THINKA STUDIOというパートナー

こんにちは。

謎に胃の調子が悪く2日間何も食べない日が続いてました、 RAYZ-ROです(今日はシリアルを少し食べました)

皆さん調子はどうですが!?

僕は今年の、長くそして寒いNYの冬に本気で嫌気が指している今日この頃です。
もう4月なのに…。

さ、という事で

今回は僕がNew Yorkに来てからずっとお世話になっているTHINKA STUDIOと言うデザイナーについて書いて行こうかと思います。

まず、前回の記事から実は

BLOGを引っ越してたんです。

前まではTumblrを使っていたのですが、前回の記事からは

そう。

RAYZ-RO.COMになりました!!(念願の)

そしてその際にお世話になったのももちろんこの方

THINKA STUDIO!!

僕のDJネームのロゴはもちろん、Mixtapeのアートワークも毎回この方、THINKA STUDIO

とにかく僕のデザインに関するクリエイティブな部分の裏には必ずこの方がいます。

文にして書く事でもないのですが、本当に感謝してもしきれない存在。

NYに来た当初、DJとしてのロゴをまだ持っていなかった僕はロゴの制作からまずお願いしたのかな?

確か『日本的な要素を入れつつ、けどやり過ぎてなく、クールに決めて欲しい!!』みたいな無茶苦茶な依頼だった気がする(笑)

けどそこにもしっかり答えて想像以上の物を作ってくれるのがこの方。

本当に想像以上の仕上がりで、ロゴを貰った時、早くこのロゴがNew Yorkでのフライヤーや、大きいモニターに映される様になってDJとして恩を返さないと。と強く感じた事を今でもはっきりと覚えています。

当時はまだ自分の名前がフライヤーに載るなんて想像も出来なかったけど、少しずつフライヤーにも名前が載るようになり、モニターにもロゴが映し出されるようになって来ました。

その度に、ちょっとだけ恩を返せてるのか〜なんてしみじみ思ったりします(笑)

ちなみにそのロゴがこちら。
個人的には1枚目が好きなんですが、NYでは2枚目が好まれるので今は2枚目をよく使っています。

そしてNYに着いて名刺代わりに作ったMixtapeの時も、どの様なプロモーション方法でいけば目に留まるのか、印象付ける事が出来るのか。と親身に相談に乗ってもらってビジュアル的なアドバイスも沢山もらったな。

当時は自分で何でもやって来た気でいたから、なかなか素直に人の意見を聞けない自分がいたのですが、あの時の彼のアイデアには素直に『おー面白い!!』ってなった。

うまい棒を作って一緒に持って行く(笑)や

ロゴの印鑑を作り、それ封筒に押して、その中にMixCDを入れて持って行く。など日本的な要素全面な感じ。

その当時の封筒がこちら

一枚一枚自分で印鑑を押して、会話力もまだ無かったから封筒の裏に事前に英語で色々書いて配って回ってた。

Shopやらレコ屋、Club、本当に色んな場所。

街を歩いてて化粧品店とかでも『Mixtapeかかってるな?』と思ったらすかさず持って行ってた(笑)

本当この封筒には色んな思い出が詰まってるわ〜…
書きながら泣きそうになって来た(笑)

ま、当時の話はいつかDJの話をする時にでも。

何よりこんな思い出も作れるきっかけをくれたTHINKA STUDIOには本当に感謝しかない。

これからもずっとお願いして行くつもりだし(勝手に思ってる)僕がMixtapeを配信する時は、皆さんに是非見た目も楽しんで貰いたい。

楽しませるスキルが十分にあるデザイナーなので。

ざっくりではありますが思い出話をいくつかしたところで、最後にTHINKA STUDIOの僕の好きな作品をいくつか紹介させて下さい。

まず僕のBLOGにもちょいちょい出て来る、同居人のおじいちゃん。

良いねー。
この作品をおじいちゃんに見せた時は、Ohの一言で済ませれましたが(笑)
ただのドーナッツ屋さんで撮った写真にこのアレンジってのが面白い!!

次は過去のフライヤーなのですが、確実にフライヤーTOP3に入るであろう作品。

カッコいい!!!!
僕のハットはさて置き、カッコいいですね。
今BLOGに貼り付けてるこの瞬間もカッコいいなーって思ってます(笑)

次は何を隠そう、THINKA DESIGNSのロゴ (旧ロゴ)

いいですねー!!
何が良いって、何よりもどれよりもTHINKA DESIGNSらしい。
ま、ロゴだから一番”らしい”のは当たり前なのか(笑)?
THINKA DESIGNSらしいセンスのあるデザインですよね。
完全に僕好み。
当時THINKA DESIGNSを立ち上げると聞かされ、このロゴを見せて貰った時は『何か面白い事が始まるな』と、てもワクワクさせられました。

ここでいくつか紹介しましたが、他にも作品を沢山作っているので、もし気になった方は是非見てみて下さい。

*現在名前もロゴもTHINKA STUDIOに変わっています。https://www.thinka.studio/

という事で、今回は僕の大切なパートナーの一人THINKA STUDIOのお話でした。

次はデザイナーという繋がりで”Ronnie Fieg”という男、いや先生について書こうかな。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
RAYZ-RO

RAYZ-RO

目の前の好奇心を大切にDJとして走り続けて15年、現在はO-1 Visaを取得しプロフェッショナルDJとしてアメリカの地で活動中。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。